豊田YEGについて

会長方針 / 役員紹介

委員長方針

ランダムにバナー画像を表示する

委員長方針

総務委員会

委員長

小森章規

 近年、人口減少の進む中で企業が労働環境の見直しを考える必要に迫られており、ワーク・ライフ・バランスが重要視されています。当委員会では運営効率化を図り、メンバーの自企業の発展に費やす時間、家族と過ごす時間を増やすことを目標とします。

 役員会の設営や議事録作成などは、労力のいる作業ですが、その負担を軽くするために委員会メンバーの経験、能力の多寡に関係なく行えるマニュアルの作成と業務改善を行います。YEG活動を円滑に進めるため IT 活用によって、役員会で議論されている内容をより正確に議事録に反映します。そうすることで、役員会の議論や進捗状況を理解する上での一助となり、役員会での活発な議論、迅速な運営に繋げます。

 豊田市役所と初めて実施する「ひまわり会議」では、お互い気兼ねすることなく笑顔で話し合える研修交流会を行い、今後の意見交換を活発にするための第一歩とします。

 委員会活動はメンバーの協力が必然であり、委員会や事業等への参加を積極的に呼びかけ、共に参加することにより結束力を高め、笑顔で取り組んでいきます。

小森社会保険労務士事務所

渉外委員会

委員長

佐野高志

 私達は、豊田YEGに入会したことで多くの出会いがあり、活動を通して沢山の仲間ができるチャンスを得ました。人と出会い、思いを伝え合うことで新たな気付きが生まれ、その先の自分自身を大きく成長させることができます。

 当委員会では、各地での渉外活動に出席する会長の同行と出向者のサポート、メンバー全体が対象となる渉外活動の取りまとめをします。そして、渉外業務での情報を発信することで、渉外活動が他の単会メンバーとの新たな出会いの場であることを多くのメンバーに伝え、新たな気付きを得るきっかけとなることを目指し活動していきます。

 また、私達の活力の源とも言える大切な家族が笑顔になる家族交流会を企画します。メンバーとご家族が共に楽しみ笑顔あふれる交流を通して、豊田YEGの素晴らしさを感じ、青年部活動を今後とも応援していただけるような家族交流会を作り上げます。

 これらを実現するためには、委員会メンバー自身が楽しむことが重要です。メリハリを大切にし、活気ある委員会運営をすると共に、それぞれが多くの気付きを得ることを目指し 1 年間活動していきます。

佐野組

会員拡大委員会

委員長

柴田裕輔

株式会社稲垣写真館

 豊田YEGはとよた産業フェスタ 2018 で、ギネス世界記録®達成という偉業を成し遂げました。達成の支えとなったのは、一昨年より積極的に取り組んできた会員拡大による組織力の増強によるものです。

 当委員会では、豊田YEGがより地域の期待に応えられる組織となるために、更なる組織力の増強を目的とします。そのために 30 代を中心とした新入会員 40 名を目標に掲げ「一人ひとりが主役」を委員会のモットーに、3 つの活動を柱とし 1 年間取り組みます。

 はじめに、Do!クラブでは、メンバー同士の笑顔を引き出し、交流を深めると共に、入会希望者の豊田YEGへの足がかりとなる場を提供します。次に新入会員オリエンテーシ ョンでは、青年部活動をスムーズに取り組める為のガイダンスと、新入会員同士の繋がりや豊田YEGの志を持つきっかけとなる場を設営します。最後に報告会では、豊田YEGの 1年間の活動を振り返ると共に、メンバーが今より 1 つ上のステージへ踏み出す一助となる報告会を実施します。

  そして、YEG活動の土台である委員会活動では、一人ひとりが輝く個性を十分に発揮し、お互いに笑顔でコミュニケーションをとり、メンバー一丸となって目標を達成します。

研修委員会

委員長

伊藤光一

 豊田YEGは、先輩たちの歴史や精神を受け継ぎながら、多くの仲間を増やし、人や仕事が繋がりメンバー間の絆を深めてきました。そして、昨年のとよた産業フェスタで豊田YEGが主催し、皆様の力で達成したギネス世界記録®を含めた地域への様々な活動により豊田YEGへの期待も更に大きくなり始めています。

 その期待を背負い活動を充実させるためにも、自企業の発展が不可欠です。事業環境の転換期を迎えている中、研修事業では、自企業の発展につながる 2 つの研修を企画します。1つ目は、業績を飛躍的に伸ばしてきた経営者の考え方に着目し、自分の可能性に気づき前向きな捉え方や考え方などのメンタルを学び、2 つ目は、言葉の大切さに着目した、人を動かす表現など手法を学びます。

 事業を成功させるために委員会メンバーが楽しく笑顔で取り組んでいけるように、委員会内で交流会を企画し、楽しい時間を共有しながら語り合います。懇親会を含めた委員会活動の中で、一人ひとりが活躍できる最幸のチームワークを築き情熱あふれるパワフルな委員会にします。

Harmonie Hair

広報委員会

委員長

牧野昌広

 豊田YEGは、30 年以上続く異業種の若き企業家集団であり、その活動は魅力あふれるものになっています。その魅力とは、事業を行なった後の達成感であり、感動の涙であり笑顔です。また、一年間の委員会活動を通じて構築される信頼関係であり、本当の仲間が出来る団体です。広報委員会は、豊田YEGの魅力を内外に伝えるという責務を負っています。内に向けた広報はYEGメンバーの事業・委員会への意欲や参加率を上げ、外に向けた広報は、会員拡大や豊田YEGのイメージアップに繋がります。当委員会はそれらを切り取り伝える、とても重要な委員会です。

 今年度の広報委員会は「丁寧」をテーマに活動します。委員会メンバーは、豊田YEGが開催する事業や活動内容について「丁寧」に取材し、広報誌群青や web 群青をより魅力あるものにします。研修事業では、会社や家庭で笑顔あふれ、イキイキと自分の人生を生きるき っかけとなる研修事業を「丁寧」に企画・運営します。「丁寧」な制作や言葉遣い、所作は今後の自企業発展に大きく寄与します。

 委員会メンバーに、委員会活動を一生懸命取り組んで良かったと思われる、笑顔あふれる委員会にします。

税理士法人牧野会計

交流委員会

委員長

福岡創

株式会社弥栄

 近年、先輩方や現役メンバーの努力によって、大幅な会員増加を達成しました。しかし、ただメンバーが増えればいいという訳ではありません。一人ひとりの個性が活かされた上で心は同じ方向を向き、一致団結していかなければならないと私は考えます。

 元々は他人同士の集まりの中、心を通わせることは簡単ではありません。しかし、解決策は意外に単純だと私は思います。それは、仲間になることです。そのために当委員会は『仲間創り』をテーマに活動していきます。

 会員交流会では、配属されたばかりの委員会内に笑顔を創り、団結力を高めることによって、2019 年度のYEG活動に弾みをつける事業を企画します。

 新年会では、交流を重ねた仲間達と新年の幕開けを迎えられることに感謝し、他団体の方々と祝いの場を共有することで、今以上に交流を深められる事業を設えます。

 全てのメンバーとの交流に重きを置き、相手を知り自分を知ることで一人でも多くの興味を掻き立てる事業を企画・運営し、参加者が仲間創りのきっかけとなる時間を提供します。一年間、笑顔と感謝の気持ちを忘れずに豊田YEGの一翼を担い、責任を自覚し何事にも全力で委員会の仲間と取り組みます。

催事委員会

委員長

鈴木謙造

 当委員会では、委員会メンバー一人ひとりがそれぞれの個性を発揮して、1 年間笑顔を力に変え青年部活動を行っていきます。我々は何かを成し遂げた時に喜びを感じ、笑顔になり家庭、仕事、青年部活動も充実します。

 豊田商工会議所から委託を受けた事業では、昨年達成したギネス世界記録®や諸先輩方が築き上げてきた功績により、豊田YEGへの期待もさらに大きくなりました。その足跡を継承しつつさらに関係諸団体、地域の方々と協力し、来場者との笑顔の共有でラグビーワールドカップ 2019™の熱をそのままに豊田市を盛り上げていきます。

 卒業式では、YEGメンバーが感謝の気持ちを伝え、お世話になった卒業生の門出をお祝いします。卒業生の笑顔を現役メンバーの今後の活力にし、ますます魅力的な豊田YEGになるような卒業式を企画します。

 委員会メンバーが一致団結しなければ、2 つの大きな事業をやり遂げることはできません。メンバーで同じ時間を共有し、苦しい時こそ仲間と支え合うことで絆を深め、その絆の先にある笑顔を見るために全力で 1 年間精進し、実りある委員会を目指します。

有限会社光明堂

〒471-8506

豊田市小坂本町1-25

TEL : 0565-32-4567

FAX : 0565-32-1000

E-mail : yeg@toyota.or.jp

©2019 TOYOTA YEG
©2019 TOYOTA YEG