総務委員長

古井 浩太

 本年度、豊田YEGは夢に向かい、夢を叶えるために行動していかなければなりません。 総務委員会とは、会の活動を円滑に進めていく上で要となる委員会だと考えます。総務委員 会の運営が遅れてしまうと、会の活動が遅れてしまい、夢も遠のいてしまいます。夢を叶え るためにも、総務委員会として様々な庶務に対して迅速な運営で取り組みます。夢を叶える一助となりたい、それが総務委員会の夢です。

 そして、卒業式は卒業生に対してこれまでの功績を称え、感謝の想いを伝える場であり、 互いの想い出を語り合う場です。卒業式の企画・運営に携われることに委員会メンバー全員が誇りを持ち、感動を与えることのできる企画・運営に取り組みます。

 最後に、委員会メンバー個々の経験は様々です。迅速な運営を発揮するには委員会内の結 束力が必要となります。浅き経験者からの発想力、深き経験者からの洞察力を結束し絶大な 力に変えて、豊田YEGに必要不可欠な力となれるよう、一致団結し一年間取り組んで参り ます。私達は絶対にやります。

広報委員長

矢頭 大地

 近年、少子化や自営業者の減少でYEGメンバーが減ることが予想されるなか、私たち広 報委員会は広報誌群青・Web 群青・SNS を通じ、会員二倍増を目指します。それには、市民 からの理解度や知名度のさらなる向上を図ると同時に、YEGへの入会意欲を掻き立てる 事のできる内容を制作し、参加する意義を感じてもらえる広報活動を行っていくことが必 要であると考え、より魅力的かつ親しみやすい内容を制作し、激しく、楽しくPR します。

 また、委員会内では事業の写真撮影や記事の取りまとめに関しても年間を通して割り振りを行い、その作業をすることによってコミュニケーションを深め、大会や事業に参加する 意義や楽しさを知り、それを伝えることにより全メンバーの今後の参加意欲向上に繋げま す。そして、豊田YEGの魅力を最大限に発信するために委員会メンバー全員で広報スキルを高める研鑽をし合い、誇りを持って活動し、それを自企業に持ち帰り出席して良かったと思える委員会にします。

渉外委員長

板倉 武

 豊田YEGは、過去に東海ブロック大会を主管し、全国大会の開催地にもなった県内でも 指折りの輝かしい実績を残した単会です。しかし、私を含め多くのメンバーは、全国大会後に入会しており、全国大会など各種渉外活動に、一度も参加したことが無いメンバーがいる ことも事実です。

 渉外委員会は、豊田YEGと全国のすばらしい仲間達を繋げる架け橋になります。各種事業の意義を明確に伝え、多くのメンバーで参加することにより、豊田YEGの「強大なパワ ー」を PR します。また、仲間達との交流を積極的にサポートします。

 「他単会との交流会」では、新たな出会いと楽しい交流とお互いを高めあう関係の構築で きる事業を委員会一丸となり「おもてなし」の気持ちで企画・運営します。

 また、「激しく・楽しい」委員会運営を心掛け、お互いを尊重し切磋琢磨し、絆を深め、 パワフルな1年にします。

 

研修委員長

冨田 裕樹

 私達は青年部活動を行っていく上で地域を支える青年経済人として「力」をつける事が必 要と考えます。一年を通して経営者、また一人の人間として成長する為に自企業、家庭を大 切にしながら青年部活動をより一層充実させることによって、青年部メンバーが成長でき るよう取り組んでいきます。

 研修事業では、如何なる状況でも経営者として「力」を発揮できるような研修事業の企画・ 運営を行い、自企業と自分自身に「力」が付くチャンスとなるよう取組みます。活動報告会 では各委員長、出向者が行ってきた活動を振り返り、メンバー全員で青年部活動の重要性を 認識してもらえるよう取り組みます。

 委員会運営としましては自企業、家庭、そして青年部活動に偏りができないようメンバーにやるべき事を明確に伝え共有し、貴重な時間をより有効に活用して、委員会メンバーが一 丸となれるよう目指します。

交流委員長

水野 義樹

 私たち交流委員会は豊田YEGを盛り上げる為「笑顔」のある空間を企画・運営していき ます。そのために会員交流会では、委員会メンバーがお互いのことを知り協力して取り組め る事業にすることで会員同士の結束力を高めていきます。新年会では「激しく・楽しく」を テーマに笑顔溢れる事業にしていきます。そしてDo!クラブでは、他の委員会のメンバー の意見も反映できるようにし、参加しやすく多くの人が楽しめる活動にすることでたくさ んの笑顔が生まれる空間を参加者とともに作り上げていきます。

 私たちは一つひとつの事業や活動を進める中で、SNS などを活用しながらも直接の会話を大切にし、委員会メンバー間での結束力を高めることで大変な時も笑顔で頑張り、やり遂げていきます。

 そのような経験を委員会メンバーで積むことで、お互いが成長出来る委員会にし、一人ひとりが自信を持って会員増加と参加率向上に取り組んでいきます。

 

催事委員長

山下 晃平

 当委員会では「絆」をテーマに地域・家族・仕事での信頼関係を築き上げる事を目標として、委員会メンバーが一丸となりそれぞれの活力を発揮して活動に取り組んで参ります。人 と人が互いに助け合い信じ合う関係になれた時、そこに「絆」が生まれます。それが大きな 力となり地域の活性化、家族の幸せ、仕事の発展に繋がります。

 家族交流会では、日頃、支えてくれている家族との更なる信頼関係を深め合う事と、YE Gメンバー同士の今まで築き上げた「絆」を見てもらい、今まで以上、家族に理解してもらう事を目的とした魅力的な事業にします。

 豊田商工会議所より委託を受けた事業では、地域活性化のために豊田市の学校や諸団体と共に協力して地域との「絆」を築き上げ、より一層、豊田YEGを PR していける活動にしていきます。

 委員会運営では、一年間、事業を取り組んでいく中で辛い時も楽しい時も共に分かち合い目標を達成した時に心から喜び合えるよう委員会メンバーの「絆」を深め、団結力のある委員会を目指します。

豊田商工会議所青年部

〒471-8506豊田市小坂本町1-25

TEL : 0565-32-4567

FAX : 0565-32-1000

E-mail : yeg@toyota.or.jp

無料カウンター